レモンマートル精油

HOMEキャリアオイルナチュラル・プロダクツエッセンシャルオイルお買い物特商法に基づく表示

エッセンシャルオイルレモンマートル精油

レモンマートル精油販売効果や効能使い方をご紹介します。

 レモンマートル精油とは?

レモンマートル精油はオーストラリア・クイーンズランド州原産のユーカリの仲間「レモンマートル」の葉から抽出されたエッセンシャルオイルで、学術名は「Backhousia Citriodora」と言います。
レモンマートル精油抽出に使われるのは、葉の部分です。
レモンマートルは柑橘系の植物ではないにもかかわらず「レモンよりもレモンらしい香り」と言われ、日本人には大変なじみやすい、さわやかな香りが特徴です。

レモンマートルは、オーストラリア先住民であるアボリジニの人々には古来から「肌によいハーブ」として知られ、「薬草」として使われてきました。
オーストラリアでは自然派ブームとともに近年急速に注目を集めはじめ、クイーンズランド州には世界最大のレモンマートル農園があります。

 レモンマートル精油の効果と効能

レモンマートルは肌をつややかに保つ効果があると言われており、 ティーツリーと同様に、その効能は古来からオーストラリア原住民であるアボリジニーの人々に薬草として利用されてきました。

ただし、レモンの香りの元となっているシトラール成分は刺激が強く、レモンマートル100%エッセンシャルオイルの原液をそのまま肌に使用すると、ひどい肌荒れを引き起こしてしまいます。

近年の研究によると、肌に刺激を与えずよい効果のみを引き出すには、1%以下の濃度が最適ということがわかっています。
レモンマートル精油を使用する際には最高の効果が得られるよう、キャリアオイルなどを使用して希釈濃度を守り、正しく使用してください。

※ キャリアオイルについての更なる詳細は、キャリアオイルの使い方へどうぞ!

 レモンマートル精油の使い方

 アロマテラピー、マッサージ、お肌のお手入れに

お肌にご使用になられる場合は、キャリアオイルで希釈してご使用ください。
ボディーには1%以下、フェイスには0.5%以下をお勧めいたします。

日本語で書かれた他社のホームページの一部には、レモンマートル精油には光にあたるとシミのもとになる光毒作用(光感作用)があるという記述が多々見受けられますが、レモンマートルの精油には光毒作用(光感作用)を引き起こす物質は一切含まれておりませんので、レモンのエッセンシャルオイルとはちがって日中でもご使用いただけます。

ただしレモンマートルに含まれるレモンの香りのもとであるシトラール成分は刺激性が強く、分量を誤ってお肌に直接使用するとひどい肌荒れを引き起こすことがあります。
レモンマートル精油使用時は、肌に刺激を与えずよい効果のみを引き出すために、最適濃度を守ってご使用ください。

※ 希釈方法などについての更なる詳細は、キャリアオイルの使い方へどうぞ!

 お風呂に

手軽に効果を楽しめる方法です。
お風呂に1滴〜3滴入れ、よくかき混ぜてください。
少量でも充分香ります。入れすぎにご注意ください。

 お部屋の芳香剤として

アロマポットなどを使って、お部屋に香りを漂わせてください。
お部屋の消臭と同時に、アロマセラピー効果も期待できます。

 手作り石鹸や化粧品の材料として

お肌の状態や好みに合わせて作成する、手作り石鹸やコスメの材料としてもお使いいただけます。

● 100%ピュア・レモンマートル精油の販売

オーストラリア産のラベンダーオイルを販売しております。
商品名のリンクをクリックし、ショッピングカートに進んでください。

レモンマートル 100%ピュア・レモンマートル・オイル (25ml) \2000


● お肌の弱い方はご注意ください!

レモンマートルオイルは刺激が強すぎるため原液を直接お肌に使用することはできません。
お肌に使用する場合には、エミューオイルなどのキャリアオイルで正しく希釈してご使用ください。
※希釈方法は、キャリアオイルの使い方をご覧ください。

また、ご使用の前には希釈したオイルを腕の内側に一滴たらして絆創膏を貼り、24時間たっても赤くなったり痒くなったりの症状がでないかどうかのパッチテストを行うことをお勧めいたします。


そのほかの製品のお買い物はこちらでどうぞ! 


キャリアオイルナチュラル・プロダクツエッセンシャルオイルお買い物
キャリアオイルとエッセンシャルオイルのスキンケア【キレイでゲンキ】TOP